フォーラム

【1月のフォーラム】

日 時: 令和 4年 1月22日(土)15:00~17:00

      →参加申し込みは 1月19日(水)まで

場 所: ホテル グランドアーク半蔵門 

      東京都千代田区隼町1番1号

      Tel 03-3288-1628       

     https://www.grandarc.com/access/

 講 師: 戸塚 宏 氏(戸塚ヨットスクール校長)

 演 題: :「大和魂で日本復活」

       -リベラルが日本を潰す-

 お申込み→①会員・非会員の別

        ②氏名・住所・連絡先

       を明記のうえ事務局宛ご送信ください。

 懇親会: ホテル内別会場にて懇親会を行います。

くわしくは→こちらから

※講演会や懇親会の様子を撮影した写真・動画をHPなどで使用させて頂く場合がございます。掲載不可の方は事前に事務局までご連絡ください。

  区分 高校生以下 35歳以下 左記以外

フォーラム

会員 0円 0円 1500円
非会員 0円 1000円 2000円
懇親会   0円 5000円 5000円


お申込み : 事務局 info@sakimori-japan.org 


今後のフォーラム情報(予定)

 2月26日(土) 15:00~

  講 師:織田 邦男 氏(元 航空支援集団司令官 空将)

  演 題:「台湾有事と日本の課題」

 

 3月26日(土) 15:00~

  講 師大野 敏明 氏(防衛省講師:統幕学校統合

              高級課程、陸上自衛隊指揮幕

             僚課程(CGS)、航空自衛隊

             上級飛行幹部課程)

  演 題:「マスコミと自衛隊」

 ごあいさつ

防人と歩む会 会長 葛城奈海

 北朝鮮による拉致被害者は、2002年に5名が帰国して以降、誰ひとり帰国を果たしていません。今や話題にすらほとんど上らない尖閣諸島では、中国公船の領海侵犯が常態化し、静かに着実に中国が実効支配の度を増し続けています。
 憲法改正が論議されていますが、肝要なのは、法で無闇に自衛隊の手足を縛らず、必要なときに存分に戦える組織にすることでありましょう。独立国として至極当然のことです。逆に言うと、それが実現しない限り、日本は真の意味で独立した国とは言えないのではないでしょうか。
 国家の尊厳を保つため、本当に機能する自衛隊へ。自衛隊を動かすのは政治、政治を動かすのは国民です。自衛隊と国民との健全な関係を築いていくべく、本会は活動して参ります。

>> 葛城奈海をもっと知る

上に戻る


理事長 渡邉秀樹 (筆:渡邉秀樹) 
 

武漢で発生した感染症によって、不安と混乱が全世界を覆っています。我が国にあっても緊急事態が宣言され、「医療崩壊を防げ」、「医療従事者を守れ」と声高に叫ばれていますが、終息には長期間かかると言われています。
この危機で、マスクに象徴される医療器具の不足、感染危険を冒してウィルスに立ち向かう医師看護師等の疲弊等、物的・人的問題点に加え、政府が有効な対策を打ち出すに足る法的根拠、国民感情に欠けるという重要問題が明らかになりました。
これらは国の防衛、安全保障を取り巻く環境と全く同じであり、その根底には非常事態を想定しない国家の成り立ち、憲法問題があります。
自衛隊その他治安機関が、それぞれの役割を存分に果たすことのできる国造りに、国民の一員として防人と共に歩んでいきましょう。


上に戻る




 更新情報 

 

4/1/1new

12月例会のリポートをUPしました

 

3/10/27new

葛城奈海会長の著書が受賞しました!

公益財団法人アパ日本再興財団が主催するアパ日本再興大賞において

『戦うことは悪ですか』(扶桑社)

が大賞を受賞しました。

 

3/9/28new

8/27-29令和3年度葛城奈海と行く東北研修旅行(東北震災から10年)感想を更新しました

 

2/5/24
会長、新理事長、前理事長、前事務局長のご挨拶ををUPしました

 事務局よりお願い


new4月より正会員の年会費が変更となっております。

令和3年度の年会費未納の方は納入をお願い致します。

 詳しくはこちら

 防人たちのサイト

  • 陸上自衛隊
  • 海上自衛隊
  • 航空自衛隊